ホーム > 書籍をよむ > 生物圏と人智圏

書名: 生物圏と人智圏

翻訳者: 田所孝生

ISBN: 978-4-907136-25-3

ファイル形式: PDF

※電子書籍を閲覧するには、ご自身の環境にあったアプリケーションをインストールする必要があります。

目次

序文
生物圏の学説,人智圏の夢想 Р. К. バランディン
第1部 生物圏
生物圏
序言
概論1 宇宙における生物圏
概論2 生命の領域
第2部 人智圏
科学的世界観について
惑星的現象としての科学的思考
第1 編 生物圏における地質力としての科学的思考と科学研究
第2 編 科学的真理について
第3 編 新しい科学知識と人智圏への生物圏の移行
第4 編 科学的知識体系における生命の科学 
人智圏について 
現代科学における時間の問題 
科学アカデミー会員 А. М.デボーリン氏の批評について 
第3部 社会評論
ロモノーソフの日の社会的意義
戦争と科学の進歩 
ロシアにおける国家政治に関連した科学の課題
ロシアの知識人と新しいロシア 
注解 
年譜 

翻訳者紹介

田所孝生

1949 年 栃木県生まれ
1971 年 東京都立大学理学部化学科卒
1973 年 東京都立大学大学院理学研究
科修士課程修了 地球化学専攻,理学修士
1973 年 東京都(水道局,下水道局,
衛生局を経験) 主として水道水水質管
理に従事
2002 年 東京都水道局退職
2002 年 国土環境株式会社(現 いであ
株式会社) ダイオキシン類などの化学
物質分析品質管理に従事
2014 年 いであ株式会社退職
資 格 技術士 上下水道部門(水道環境)
   環境計量士(濃度
   第2 種放射線取扱主任者