ホーム > 書籍をよむ > 山王祭と大妻学院(大妻女子大学 シンポジウムの記録シリーズ)

書名: 山王祭と大妻学院(大妻女子大学 シンポジウムの記録シリーズ)

編者: 是澤博昭 人間生活文化研究所 共編

ISBN: 978-4-907136-13-0

ファイル形式: PDF

※電子書籍を閲覧するには、ご自身の環境にあったアプリケーションをインストールする必要があります。

目次

山王祭と大妻学院-はじめに シンポジウム開催にあたって     大澤清二
I.大妻学院と日枝神社
  1.大妻氏と大妻神社                    髙見俊樹
  2.大妻コタカの神社信仰                  花村邦昭
  3.大妻学院と日枝神社                   井上小百合
  4.〔鼎談〕地域から考える建学の精神の継承      〔司会〕井上美沙子
Ⅱ.山王祭と地域の役割
  1.申年の山王祭                      滝口正哉
  2.地域の中の山王祭                    笠井清純
  3.日枝神社と山王祭                    伊久裕之
  4.〔討議〕山王祭と地域の役割            〔司会〕是澤博昭
Ⅲ.博物館、大妻コタカ・大妻良馬研究所の紹介
  1.大妻コタカ・大妻良馬研究所について           髙垣佐和子
  2.大妻女子大学博物館の研究活動              楢崎修一郎

編者紹介

是澤博昭

大妻女子大学博物館准教授。

専門は児童文化史、主に子どもに
関わる生活文化・節句行事などの
研究。著書に
『教育玩具の近代』
  (世織書房 2009年)
『青い目の人形と近代日本』
  (世織書房 2011年)
『決定版日本の雛人形』
  (淡交社 2013年)他。
各地の人形玩具関連の展覧会の監
修指導のかたわら、近年は祭礼に
使用される山車人形の調査などに
も従事。

人間生活文化研究所 共編