国際交流

外国人研究者の受け入れ

日本学術振興会 外国人研究者招聘プログラム、論文博士号取得希望者に対する支援事業により、3か国から計5名の研究者を受け入れて、1~2年のトレーニングを実施し、関係分野の研究の発展に寄与した。

  • 中国 3名
  • インドネシア 1名(学位授与)
  • バングラディシュ 1名

日本学術振興会委託事業"アジア・アフリカ学術基盤形成事業"により、2011年は、3か国から計10名の研究者を日本に招聘した。

  • タイ 4名
  • ミャンマー 3名
  • ネパール 3名

研究協力協定

旧人間生活科学研究所においては、中国の北京大学児童青少年衛生研究所(旧北京医科大学)、タイのチェンマイ体育大学や、コンケーン大学と研究協力協定を締結した。

現在では、日本学術振興会委託事業"アジア・アフリカ学術基盤形成事業"活動の成果により、7つの研究機関と研究協力協定(MOA)を締結している。これを活かして、それぞれに所属する研究者らに、国際、学際的な研究の場を提供できるようにしている。

協力研究機関(※印は研究協力協定を締結した研究機関)

【タイ】
シーソーダ寺大学(ソムデットプラブッダシンナウォン学校)(Somdej Phrabuddha Chinnawong School)※
体育教育研究所・シーサケットキャンパス(Institute of Physical Education, Sisaket Campus)※
体育教育研究所・マハサラカムキャンパス(Maha Sarakham Campus) ※
体育教育研究所・ウドーンターニーキャンパス(Udon Thani Campus) ※
体育教育研究所・チャイヤプーンキャンパス(Chaiyaphum Campus) ※
体育教育研究所・チェンマイキャンパス(Chiangmai Campus)
【ミャンマー】
教育省
保健省
スポーツ省 ※
スポーツ体育教育研究所(Institute of Sports & Physical Education (Yangon))
ミャンマー商工業議会(The Union of Myanmar Federation of Chambers of Commerce & Industry)
ピンニャタザウン協会(Pyinnya Tazaung Association)
ヤンゴン教育大学
マンダレー教育大学
ザガイン教員養成大学
ダーウェイ教員養成大学
タウンジー教員養成大学
タングー教員養成大学
チャオピュー教員養成大学
ティンガンジョン教員養成大学
パーアン教員養成大学
パコック教員養成大学
パッティン教員養成大学
ピィ教員養成大学
ボーガレイ教員養成大学
マグウェー教員養成大学
マンダレー教員養成大学
ミャウンミャ教員養成大学
メッティーラ教員養成大学
モウラミャイン教員養成大学
モンユア教員養成大学
ヤンキン教員養成大学
レグー教員養成大学
【ネパール】
カトマンドゥ大学 ※
トリブバン大学
ポカラ大学
【日本】
金沢大学
神戸大学
国際武道大学
首都大学東京
中京大学
名古屋学院大学
山形大学